脱毛・ヘアー

うぶ毛を処理する方法とは!? うぶ毛を処理すれば、モテることができる!

Roseです。
当サイトにアクセスいただきましてありがとうございます。

うぶ毛が気になる女性は、とても多いことでしょう。

とは言え、うぶ毛は広範囲に生えているため、処理をすることが難しいですよね。

実際、「うぶ毛をどう処理していいのかわからない」という声を多く聞きます。

しかし、美人であることを追求するのであれば、うぶ毛処理は必須ですよね。

今回は、そんなうぶ毛処理の方法について、ご紹介していきたいと思います。

セルフであれば、いつでも気軽にうぶ毛処理ができる

セルフで、うぶ毛処理をする技術を身につけたとしましょう。

この場合、常にうぶ毛処理ができる状態でいられるわけです。

従って、「今日はうぶ毛が気になるな」と思ったら、気軽にその場で処理することができます。

やはり、セルフでうぶ毛処理をする技術を身につけておいて損はないでしょう。

♠うぶ毛トリマーを使うべし


「うぶ毛トリマー」
というものが売られています。

「うぶ毛トリマー」とは、名前の通り「うぶ毛を処理する美容家電」ですが、商品によって多少使い方が異なりますので、説明書を読んでから使ってください。

セルフで、うぶ毛を剃りたいのならぜひ、このうぶ毛トリマーを使うようにしてください。

T字カミソリでも、うぶ毛を剃ることはできますが、T字カミソリは肌を傷つけやすいものです。

T字カミソリを使った結果、肌が切れて血が出てしまうこともあります。

一方、うぶ毛トリマーを使えば、安全にうぶ毛を剃ることができるでしょう。

だからこそ、うぶ毛を剃る際は、うぶ毛トリマーを使ってもらいたいのです。

♠うぶ毛トリマーは慎重に使わないと、髪を剃ってしまうかも…

うぶ毛トリマーとは、小さなバリカンのようなものでもあります。

そのため、うぶ毛トリマーを髪に当てたら、髪が剃れてしまうのです。

髪が剃れてしまったら、取り返しがつきませんよね。

「髪が剃れるかもしれない」

というのは、うぶ毛トリマーの大きな欠点なのです。

だからこそ、うぶ毛トリマーを使う際は、慎重になるようにしてください。

特に、髪の近くのうぶ毛を剃る場合は、細心の注意を払うようにしたいですね。

♠剃りにくい部分は人に頼るといい

横顔部分のうぶ毛など、剃りにくい部分は、人に頼るのもいいと思います。

つまり、剃りにくい部分のうぶ毛は、人に剃ってもらうということです。

横顔部分などは、人に剃ってもらったほうが、キレイに仕上がることでしょう。

とは言え、もちろん人にお願いする際には、きちょうめんな人に剃ってもらうようにしてくださいね。

また、もし横顔部分を自分で剃る場合には、もみ上げなどに当たらないよう慎重に剃るようにしてください。

♠プロの手にかかれば、キレイにうぶ毛処理ができる


美容院・理容室によっては、「うぶ毛を処理するメニュー」が設けられていることがあります。

もちろん、美容院や理容室以外で、エステティックサロンやクリニックにも、うぶ毛処理のメニューが設けられているところがあります。

「うぶ毛を処理するメニュー」の料金は、各お店やクリニックによってまちまちですが、何といってもプロの手によって、うぶ毛を処理できるわけですから、確実にキレイに仕上がることでしょう。

セルフで剃るわけではないので、とても楽ですよね。

「お金はかかってもいいから、キレイにうぶ毛を処理したい」と思うのであれば、プロの手に委ねることも一つの方法でしょう。

♠不器用な人は美容院やクリニックなどで、うぶ毛処理を!

セルフでのうぶ毛処理は、結構難しいものなのですよ。

特に、不器用な人がセルフでうぶ毛処理すると、剃り残しなどが発生してしまうかもしれません。

実際、私の周りを見てみても不器用な人ほどセルフでのうぶ毛処理で剃り残しが出ています。

やはり、不器用な人は美容院などで、うぶ毛処理をすることが望ましいかと思います。

うぶ毛処理で剃り残しが出てしまったら、美人からは遠ざかってしまいますからね。

キレイな女優さんやモデルさんたちは、陰ながら美に対する努力を怠らないから、常にキレイなのです。

キレイでいることは、努力の賜物でもあるのです。

再度言いますが、だからこそ不器用な人は、たとえお金がかかっても美容院やクリニックなどで、うぶ毛処理してもらうことをオススメしたいと思います。

♠2週間に1度くらいの頻度がオススメ

「美容院やクリニックでの、うぶ毛処理の頻度」で悩んでいる人は多いと思いますが、私は「2週間に1度くらいがオススメです」と提案しています。

1週間に1度のペースで美容院やクリニックに行くのは、いくらなんでも正直なところ面倒ですよね。

かと言って、1カ月も放っておくと、うぶ毛は伸びきってしまいます。

人によって最適頻度は異なりますが、多くの人は2週間に1度のペースでうぶ毛処理をするのが、心地よい頻度だと言えるでしょう。

うぶ毛を剃ればモテる!?


思っている以上に、男性はあなたのお顔を見ているものなのですよ。

だからこそ、うぶ毛を処理して、「ツルツルな、お顔」でいてもらいたいのです。

また、うぶ毛を剃るということは、お顔の肌色の面積が広がるということですし、そのため顔色が明るくなります。

もちろん、顔色がパッと明るくなるわけですから、モテやすくなることでしょう!?

          アナタ次第です!

真面目な話、実際にモテている人の多くは何らかの方法を使って、うぶ毛処理をしているものですよ。

まとめ

うぶ毛処理の方法は、「セルフで行う」「プロの手に頼る」の、大きく2つに分けられます。

今回は、そんな「セルフで行う」「プロの手に頼る」の方法を、提案させていただきましたが、どちらにもメリットとデメリットがあるものです。

ぜひ、自分に合っているうぶ毛処理の方法を見つけて、さらなる美女を目指してみてはいかがでしょうか?